歴史スポットの多い大阪ですが、一番の見どころはやはり大阪城ではないでしょうか。

大坂城は、1583年(天正11年)豊臣秀吉が建築に着工。約15年の歳月をかけて完成しました。
当時の城は、現在の4~5倍の大きさだったそうです。

しかし1615年(元和元年)、大阪夏の陣で豊臣家の滅亡と運命を共に、焼失してしまいました。

1620年(元和6年)、徳川幕府が大坂城の再建を始め、10年を掛けて完成しましたが、秀吉の大坂城とは異なるものでした。

さらに1665年(寛文5年)落雷で焼失。このとき残った周りの建物も、明治維新の動乱で、焼失してしまいます。

1931年(昭和6年)、天守閣の再建が始まり、戦争での焼失や破損を繰り返しましたが、昭和33年から修復作業を開始。

平成9年には大改修を行い、現在の姿になっています。

大阪城の別称は錦城(きんじょう)。「大阪城跡」として国の特別史跡に指定されますている。

 

  • 住所:〒540-0002 大阪市中央区大阪城1-1
  • TEL:06-6941-3044
  • FAX:06-6941-2197
  • 開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • HP:https://www.osakacastle.net/